忍者ブログ
  ちゃんとカテゴリ分けされておりませんので、 記事をお探しならブログ内検索が便利です。 ご活用くださいませー+.(≧∀≦)゚+.゚
Admin*Write*Comment
[674]  [673]  [672]  [671]  [670]  [669]  [668]  [667]  [666]  [665]  [664

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




一文字ずつの移動に、ファイル全体の移動はよく使うところで前回までに抑えましたねー。
今回は行単位の編集です。

拍手


行単位カーソル移動

①行頭
0
です。
そうです数字の0を押下するだけで行頭に行くのです。
最上段のキーはブラインドタッチがある程度できないと苦しいんですけどね(^^ゞ

②文頭
^
行頭ではありません。文頭です。
インデントなどを考慮して文章の始まりへ移動します。
インデントがない場合は普通に行頭へ移動してしまうため、使い勝手としては「0」よりは「^」の方が使いやすいです。
ですが、どちらもある程度ブラインドタッチができることが条件になってしまうかもしれませんね。

③行末
$
正規表現でも改行や、行末を示す「$」なので、覚えやすいかも?

④単語単位(右移動)
w
これもよく使います。
こればかりはマウスのほうが勝手がいいのですが、キーボード操作だけで行うなら「l」より「w」です。
日本語は若干変な位置まで行ってしまいますが、「l」では改行で止まってしまうのに対し、「w」は改行を超えてファイルをパースできます。
行末から次の行へ移動するのも便利です。

⑤単語単位(左移動)
b
backの「b」で覚えてもいいかもしれません。
特に改行を超えての移動は重宝します。
今日はここまでですが、慣れると便利なVimの操作についてはまだまだm続けていきます。
Vimの魅力は知らないから使いにくい。
きっとそれが最大の壁なんだと思うのです。
PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
+ハンドル+
y_ayamori(purple)
+職業+
IT系エンジニア
+すまい+
さいたま
バーコード
ブログパーツ
アバター
Copyright © アナログを愛するデジタル生活館 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]