忍者ブログ
  ちゃんとカテゴリ分けされておりませんので、 記事をお探しならブログ内検索が便利です。 ご活用くださいませー+.(≧∀≦)゚+.゚
Admin*Write*Comment
[570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20423763,00.htm

ちょっと意外なニュースですね。
あの通販サイトで有名なアマゾンですよね?

しかしこの分野、一体どのような層に需要があるのでしょうか?
現在でもDNSサービスを提供する業者はたくさんいると思います。
そのなかであえて今更参戦しようとする勝算を知りたいですね。

中小規模の会社であればドメインを取得したら、とりあえず日本の企業の場合
自前のDNSサーバを用意できなければ、レジストラ提供のDNSを利用するでしょう。

アマゾンのDNSサービスは有料(クエリ毎に課金制)のようですが、
レジストラ提供のDNSサービスはどこまで無料なのでしょうね。

いずれにしてもこのサービス、商売として成り立つのか、興味のあるところです。
まだベータ版のようですけど。

DNSの領域はサーバ運用で最もセキュリティ対策が遅れているといいます。
セキュリティと管理のしやすさ(企業によっては数百レコードとなるでしょう)が鍵なのかなーって思ってます。

なんといっても、あのアマゾンですから、きっと私の想像域を超えたサービスを提供してくれるでしょう。

でわでわ

拍手

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
+ハンドル+
y_ayamori(purple)
+職業+
IT系エンジニア
+すまい+
さいたま
バーコード
ブログパーツ
アバター
Copyright © アナログを愛するデジタル生活館 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]