忍者ブログ
  ちゃんとカテゴリ分けされておりませんので、 記事をお探しならブログ内検索が便利です。 ご活用くださいませー+.(≧∀≦)゚+.゚
Admin*Write*Comment
[710]  [709]  [708]  [707]  [706]  [705]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




少し記事が古いですが、こんなのを見かけました。
可変変数と可変関数の使いどころがわからない'
可変関数っていうんだ~へぇ(^^;)

私はよく使いますよ^^
こんな感じで(笑)

analyze.php
<php?
$html = file_get_contents('http://php.net/');

$module_dir = implode(DIRECTORY_SEPARATOR, array(dirname(__FILE__), 'modules'));
if(!is_dir($module_dir)) Exception('No such directory.');
$dh = opendir($module_dir);
$php_files = array();
while(($file=readdir($dh))!==false){
        $l = strlen($file);
        if(substr($file, $l-4, 4) !== '.php') continue;
        $php_modules[] = substr($file, 0, $l-4);
}

libxml_use_internal_errors(true);
$doc = new DOMDocument();
$doc->loadHtml($html);
$dom = new DOMXpath($doc);
libxml_use_internal_errors(false);

$ret = array();
foreach($php_modules as $module){
        require_once(implode(DIRECTORY_SEPARATOR, array($module_dir, $module.".php")));
        $ret[$module] = $module($dom);
}
var_dump($ret);

module/leatest_version.php
<php?
$xpath = '//*[@id="intro"]//a[1]/text()';

function latest_version($dom){
        global $xpath;
        $ret = array();
        foreach($dom->query($xpath) as $elem){
                $ret[] = $elem->nodeValue;
        }
        return $ret;
}

外部ファイルを読み込んでそれに対して解析をかけています。
解析をかける関数名はファイル名と一緒にしておき、
ディレクトリの中に格納しておきます。
解析対象が何百とあり、かつ複数人で作業するときには
バッティングも起きにくいですし、対象が増えても
requre元のファイルに変更がないのがうれしいのです。
減らすのも簡単ですしね(^_^;)

と、いう感じで私は結構用途があったとさ。

余談ですが、これPythonでやるとimport_module()を
こねくり回さないといけないのでPHPってその辺に
便利さを痛感します。。。

拍手

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
+ハンドル+
y_ayamori(purple)
+職業+
IT系エンジニア
+すまい+
さいたま
バーコード
ブログパーツ
アバター
Copyright © アナログを愛するデジタル生活館 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]