忍者ブログ
  ちゃんとカテゴリ分けされておりませんので、 記事をお探しならブログ内検索が便利です。 ご活用くださいませー+.(≧∀≦)゚+.゚
Admin*Write*Comment
[708]  [707]  [706]  [705]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698

redmineサーバのディスク容量がひっ迫してきたので、過去にアップロードして不要になったファイルを削除しよう!
みたいな話が出てきました。
それで何千とあるチケットの中からどうにかして、添付をしているチケット、並びにそのサイズを割り出せないか?
ということでいろいろ調べてみました。

まず、バックアップ方法を調べる。
http://redmine.jp/faq/system_management/backup/
これによりますと、
Redmineインストールディレクトリ以下のfilesディレクトリチケットやWikiに添付されたファイルが格納されています。

と、あります。
ではこれでファイルサイズがわかるわね。
でもファイルはなんだか暗号のよう。
ファイルとチケットの結びつけは、普通に考えればDBに格納されているはず!
でもまずは確定させるところから…
他に読み進めていくと。。。
添付ファイル以外の全ての情報がデータベースに格納されています。

と、あります。
ということは、やはりチケットとファイルの結びつけはDBを見ればわかるはず!!!
そこでshow tablesしてみると、、、
思ったよりテーブル数は少ない。。。
みたまんま、Issuesがチケットテーブルなのはわかるけど、、、
ここからはERもなしにたどり着くのは正直つらい…
と涙が出そうになったところで、attachmentsテーブルを発見!
見てみるとアップロードしたファイルに関する情報が!
でもそのファイルがどこに添付されたものなのかはカラム名からは推測が難しい…

かくなる手段は!
実際に添付されているチケットのページにアクセスしたときに発行されるSQLをみる!!!
と、いうことでクエリログを取ってみる。。。

attachments テーブルを使用しているログを見てみたところ、、
HITしましたぁ(*^ ^*)
container_id と container_type で引き抜いているみたいです。

  container_id: チケットのID
container_type: Issue(固定)

ちなみに attachments テーブルには filesize カラムがあるのでディスクを直接見なくても大きなサイズのファイルがすぐにわかりました。
これをもとにチケットを確認し、不要な添付ファイルの削除がなんとかできましたとさ。

そもそもメールで添付できない大きいファイルだからってなんでもかんでもRedmineを中継するような体質は何とかした方が…
とは言えないのでした…

Redmine version  2.6.0.stable

拍手

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
+ハンドル+
y_ayamori(purple)
+職業+
IT系エンジニア
+すまい+
さいたま
バーコード
ブログパーツ
アバター
Copyright © アナログを愛するデジタル生活館 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]