忍者ブログ
  ちゃんとカテゴリ分けされておりませんので、 記事をお探しならブログ内検索が便利です。 ご活用くださいませー+.(≧∀≦)゚+.゚
Admin*Write*Comment
[443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433

  たまにはそれらしいことを・・
 
Vmware Server 2.0上に構成されているubuntu 9.10を新しいプラットフォーム上に移行しようという
プロジェクトを立てました。まぁ、プロジェクトって程でもないですけど。
 
移行元Ubuntuは8.04からマイナーリリースの度にアップグレードを繰り返してきたもの。
今回の9.10までに4度のアップグレードを実施しているためそれなりにシステムに不整合が
起きている(と思われる)。
そのため現行のUbuntu 9.10からネイティブのUbutnu 9.10へ移行しようというもの。
その他にも試験的に導入したパッケージ(今はゴミなど)などの整理なども含むため
今回の以降にはそれなりの効果があると思っている。
またシステムアップグレードでは対応出来ないもの、
そう、例えばファイルシステムの移行(ext3→ext4)なども行う。
 
必要なのはとりあえず/homeと/usr/localの一部。
これらをtarで固めてって…
何故か失敗するんですけど。。。
tarで失敗って、、、
いっそafioでやろうかと思ったけどまたゴミパッケージを生産しそうなので今回は見送り。
かなり時間かかるけどFTPで一旦リモート端末にフォルダ構成ごとまるごとダウンロード。
 
そして、新環境構築。
今回からvmdk(HDD)を2つ用意して次回以降の今回のような事例に対応させる。
すなわち、/homeだけを2つ目のvmdkに移し、次回以降移行先の環境にそのままマウントさせようという計画。
今回はvmxの整理も入っている。
実はこのVMは結構いろんな環境を行き来している。
windows vmware-player 2.5
linux vmware-player 2.5
linux vmware-workstation 6.0
linux vmware-server 2.0
windows vmware-workstation 6.5
windows vmware-player 2.5.1
windows vmware-server 2.0
ってな構成を行き来したため、構成、特にvmxがめちゃめちゃなことになっているのね。
これも整理させたかった。
むしろこんなめちゃくちゃな内容のvmxでよくぞ今まで動いてくれました。
ありがとうって感じ。
 
下準備ができたらいよいよUbuntu9.10のインストール。
パーティショナーだけ気をつければUbuntuのインストールは至って簡単。
サクサクッと完了。
 
んでFTPはSFTPに移行するのでopen-sshを導入します。
$ sudo apt-get install ssh
 
移行元/homeと/usr/localのデータをアップロード
一時的に/tmpへ移動し、パーミッションを変更してそれぞれのディレクトリにマージ。
 
再起動を実施してログイン確認。
 
おぉ~
ちょっと感動^^
 
ちゃんとスキン設定やパネル設定も引き継がれるのね、っていうか$HOMEに全部保管してあるのねって感じ。
Firefox、evolutionも移行元からまんまコピーでOK。
保管してあるパスワードもそのままOK。
ちょっと危険な気もするね ^^;
 
って、事で同一バージョンの以降はかなりすんなり行きますよってことがわかりました。
 
でわでわ
 

拍手

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
+ハンドル+
y_ayamori(purple)
+職業+
IT系エンジニア
+すまい+
さいたま
バーコード
ブログパーツ
アバター
Copyright © アナログを愛するデジタル生活館 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]